お知らせ

ホームお知らせ「JF共済Smile-project.」の展開について

「JF共済Smile-project.」の展開について

 JF共済では、現3か年(2023~2025年度)計画「浜の笑顔を 共済とともに」に基づく施策として、「JF共済Smile-project.」を立ち上げました。


プロジェクトの背景と概要

 JF共済は、漁業者からの手紙を一つのきっかけに、1951年に制度を開始しました。

 漁業者にこそ協同組合精神に基づく保障が必要であるとの情熱(おもい)から、漁業者のための共済制度が組合員自らの手により立ち上げられたのです。それ以来、JF共済は、「浜の共済」として漁業者の生命と財産を守るべく取り組んでおります。

 現在、水産業を取り巻く環境は、燃油・資材価格の高騰、海水温の変化等に伴う魚種の変化、主要魚種の不漁、頻発する自然災害、ALPS処理水にかかる問題等厳しい状況が続いております。また、2025年には国連の定める「国際協同組合年」を控えており、食料安全保障の改善に向けた取り組み強化などが掲げられています。そうしたなかで、これからも「浜に笑顔を創出し、水産業、漁村・地域の発展に寄与していきたい」という思いから「JF共済Smile-project.」を立ち上げました。本プロジェクトでは、浜に笑顔をもたらすさまざまな施策を展開してまいります。


プロジェクト第1弾:JF共済Presents.こども始球式

 プロジェクト第1弾として、水産業の明日を担う「浜のこどもたち」を対象に、第95回都市対抗野球大会における始球式権を進呈する「JF共済Presents.こども始球式」を実施いたします。

 原則JF組合員資格を保有する世帯にお住まいの小学1年生から高校3年生までを対象に募集します。