ホーム

ホーム > 震災に伴う情報

PDFファイルをご覧にいただくためにはAcrobat Readerが必要です。Acrobat Readerは、Adobe社のウェブサイトからダウンロードいただけます。


  

 JF共水連では、被災された方々への生活再建に向け早急な共済金のお支払いをすべく全力を挙げて取り組んでおります。
 この度、JF(漁協)の協力を得て東日本大震災にかかる共済金支払額につき、以下のとおり見込額(平成23年5月18日現在)を集計いたしましたので、ご報告いたします。
 なお、漁村地域の状況から、未だ推定をもって算定し加算している見込額であることを申し添えます。

共済金の支払見込額


1.建物に関する共済:150億円
くらし(生活総合共済)の地震共済金の額にカサイ(火災共済)の見舞金を加えています。

2.生命に関する共済: 90億円
チョコー(普通厚生共済)の災害死亡共済金(特別給付金を含みます。)に災害入院共済金等を加算し、またノリコー(乗組員厚生共済)、ダンシン(団体信用厚生共済)、漁業者ねんきん(漁業者老齢福祉共済)の各共済金を加えています。

[参考]
①共済金の支払状況について
平成25年3月30日までにお支払した東日本大震災にかかる共済金の合計額は、およそ14,409件、約239億円です。

②共済金の支払財源について
再保険による回収、異常危険準備金、さらに特別危険積立金等により十分な対応を行っています。

以 上

 


 

「がんばろう東北 がんばろう漁村」― JF共済街頭募金活動

第1回目(4月11日)の実施と募金額について

 

 JF共水連では、3月11日に発生した東日本大震災により甚大な被害を受けた漁業者の皆様の支援と一日も早い復旧・復興を祈念して、震災発生1ヵ月となる4月11日(月)に東京・上野恩賜公園にて“「がんばろう東北 がんばろう漁村」―JF共済街頭募金活動”を実施しました。
 当日は、この活動の趣旨に賛同した、俳優の木之元亮さん、歌手の香田晋さん、JF共済イメージキャラクターで歌手の川野夏美さん、同じく瀬口侑希さんも駆けつけ、さらに、漁船保険中央会、共栄火災海上保険株式会社の有志の協力のもと、午前11時30分から午後1時30分の募金活動で総額712,388円の募金が集まりました。この活動で得た募金は、JFグループ東北地方太平洋沖地震被害義援募金『がんばれ漁業募金口』に送金しました。
 JF共水連では、今後も向こう1年間毎月11日に街頭募金活動を実施することとしています。

 


水産庁への要望書の提出について

 JF共水連は、東日本大震災による漁村地域の住宅被害の状況に鑑み、4月21日(木)に水産庁長官に対し要望書を提出しました。

要望書(抜粋)

 東日本大震災による漁村地域の住宅被害の状況に鑑み、以下の事項を要望いたします。

 東日本大震災は、東北、北関東の太平洋沿岸の漁村に甚大な損害をもたらし、特に岩手、宮城、福島の漁村地域は壊滅状況にあります。
 私どもJF共済は、従前より漁家・組合員の住宅等の補償需要に応え、全国の漁家・組合員の相互扶助、自助努力による自主的制度として生活総合共済、火災共済を提供しておりますが、地震・津波につきましては、限られた補償提供に留まっております。
 漁村地域は、この度の大震災で実証されましたように、地震・津波の危険にさらされておりますが、漁業を営むには沿岸部と離れた生活は困難であります。
 つきましては、以下の二事項につき、関係各方面に強く働きかけていくこととしており、水産庁におかれましても、ご理解ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

1.漁村地域の住宅復興・まちづくりへの支援政策の策定と早期の実行
 漁村地域が壊滅的状況にあり、多くの住宅等の漁家施設が倒壊、流出し、漁家の財産の多くも消滅いたしました。また、漁村地域の地盤が沈下、液状化等により、個人・民間のレベルでは再建が困難な状況にあることから、漁業・漁村の復興と地震・津波対策を目的とした、国による漁村地域の住宅復興・まちづくりへの支援対策の策定と早期の実行。

2.JF共済加入の住宅物件の地震保険加入
 国は「地震保険に関する法律」を制定し、損害保険会社を通じて国民の住宅・家財について地震保険を提供していますが、漁村地域の住宅の地震・津波災害への備え、補償需要 に応えるため、JF共済の生活総合共済、火災共済の地震保険加入。

 

0

 

「がんばろう東北 がんばろう漁村」― JF共済街頭募金活動

第2回目(5月11日)の実施と募金額について

 JF共水連では、3月11日に発生した東日本大震災により甚大な被害を受けた漁業者の皆様を支援するために、震災発生1ヵ月となる4月11日を皮切りに毎月11日に“「がんばろう東北 がんばろう漁村」―JF共済街頭募金活動”を実施しています。
 第2回目となる5月11日(水)は、東京・JR上野駅浅草口で実施し、JF共済イメージキャラクターで歌手の川野夏美さん、および共栄火災海上保険株式会社の有志の協力のもと、午前11時30分から午後1時30分の募金活動で111,605円の募金が集まりました。4月の募金額と合わせて総額823,993円となり、今回の活動で得た募金も前回同様、JFグループ東北地方太平洋沖地震被害義援募金『がんばれ漁業募金口』に送金しました。
 第3回目は、6月11日正午から東京・JR上野駅前の上野マルイ前で開催の予定です。

0
 

0

 

「がんばろう東北 がんばろう漁村」―JF共済街頭募金活動

第3回目(6月11日)の実施と募金額について

 JF共水連では、3月11日に発生した東日本大震災により甚大な被害を受けた漁業者の皆様を支援するために、震災発生1ヵ月となる4月11日を皮切りに毎月11日に“「がんばろう東北 がんばろう漁村」―JF共済街頭募金活動”を実施しています。
 第3回目となる6月11日(土)は、東京・上野マルイ前で実施し、JF共済イメージキャラクターで歌手の川野夏美さん、瀬口侑希さんの協力のもと、午後12時から午後2時の募金活動で151,986円の募金が集まりました。4月、5月の募金額と合わせて総額975,979円となりました。

 次回7月11日(月)の街頭募金活動は、神奈川・JR鎌倉駅東口にて正午から行う予定です。


0

 

「がんばろう東北 がんばろう漁村」―JF共済街頭募金活動

第4回目(7月11日)の実施と募金額について

 JF共水連では、3月11日に発生した東日本大震災により甚大な被害を受けた漁業者の皆様を支援するために、震災発生1ヵ月となる4月11日を皮切りに毎月11日に“「がんばろう東北 がんばろう漁村」―JF共済街頭募金活動”を実施しています。
 第4回目となる7月11日(月)は、神奈川・JR鎌倉駅東口小町通り前で実施し、JF共済イメージキャラクターで歌手の瀬口侑希さん、共栄火災海上保険(株)横浜支社の協力のもと、正午から午後2時の募金活動で141,896円の募金を集め、4~6月の募金額と合わせて総額1,117,875円となりました。

 次回8月11日(木)の街頭募金活動は、東京・JR有楽町駅日比谷口前にて10時から行う予定です。


街頭募金等で集めた義援金580万円を罹災JFへ

 JF共水連では、毎月実施している街頭募金等で得た義援金を集める「JF共済がんばろう漁村」口座を開設しており、7月15日現在で一旦とりまとめ、各罹災JFへ配布しました。
 7月15日現在、上記口座には、街頭募金の他、取引先企業からの義援金※など総額12,282,054円を集めました。このうち、5月16日までに集めた金額6,399,866円については、「JFグループ東北地方太平洋沖地震被害義援募金」(「がんばれ漁業募金口」)へ送金しました。5月16日以降集まった義援金580万円について、青森、岩手、宮城、福島、茨城のJF共水連の各支店を通じ、罹災JFへ送金しました。

 今後もJF共水連では街頭募金をはじめとする義援金活動を継続していくため、集まった金額については適宜報告していきます。



0

 

「がんばろう東北 がんばろう漁村」―JF共済街頭募金活動

第5回目(8月11日)の実施と募金額について

 JF共水連では、3月11日に発生した東日本大震災により甚大な被害を受けた漁業者の皆様を支援するために、震災発生1ヵ月となる4月11日を皮切りに毎月11日に“「がんばろう東北 がんばろう漁村」―JF共済街頭募金活動”を実施しています。
 第5回目となる8月11日(木)は、東京・JR有楽町駅日比谷口前で実施し、JF共済イメージキャラクターで歌手の川野夏美さんの協力のもと、午前11時から2時間の募金活動で198,686円の募金を集め、4~7月の募金額と合わせて総額1,316,561円となりました。

 次回9月11日(日)の街頭募金活動は、東京・JR秋葉原駅中央口にて午前10時から正午まで行う予定です。


0

 

「がんばろう東北 がんばろう漁村」―JF共済街頭募金活動

第6回目(9月11日)の実施と募金額について

 JF共水連では、3月11日に発生した東日本大震災により甚大な被害を受けた漁業者の皆様を支援するために、震災発生1ヵ月となる4月11日を皮切りに毎月11日に“「がんばろう東北 がんばろう漁村」―JF共済街頭募金活動”を実施しています。
 第5回目となる9月11日(日)は、東京・JR秋葉原駅中央改札口前で実施し、午前10時から2時間の募金活動で137,133円の募金を集め、4~8月の募金額と合わせて総額1,453,694円となりました。

 次回10月11日(火)の街頭募金活動は、東京・JR品川駅周辺にて行う予定です。



0

 

「がんばろう東北 がんばろう漁村」―JF共済街頭募金活動

第7回目(10月11日)の実施と募金額について

 JF共水連では、3月11日に発生した東日本大震災により甚大な被害を受けた漁業者の皆様を支援するために、震災発生1ヵ月となる4月11日を皮切りに毎月11日に“「がんばろう東北 がんばろう漁村」―JF共済街頭募金活動”を実施しています。
 第7回目となる10月11日(火)は、東京・JR品川駅港南口で実施し、午前11時から2時間の募金活動で100,056円の募金を集め、4~9月の募金額と合わせて総額1,553,750円となりました。

 次回11月11日(金)の街頭募金活動は、東京・JR新橋駅日比谷口にて行う予定です。


0

 

「がんばろう東北 がんばろう漁村」―JF共済街頭募金活動

第8回目(11月11日)の実施と募金額について

 JF共水連では、3月11日に発生した東日本大震災により甚大な被害を受けた漁業者の皆様を支援するために、震災発生1ヵ月となる4月11日を皮切りに毎月11日に“「がんばろう東北 がんばろう漁村」―JF共済街頭募金活動”を実施しています。
 第8回目となる11月11日(金)は、東京・JR新橋駅日比谷口で実施し、午前11時から2時間の募金活動で158,710円の募金を集め、4~10月の募金額と合わせて総額1,712,460円となりました。

 次回12月11日(日)の街頭募金活動は、東京・JR上野駅前、上野マルイ前にて午前11時30分から行う予定です。 


0

 

「がんばろう東北 がんばろう漁村」―JF共済街頭募金活動

第9回目(12月11日)の実施と募金額について

 JF共水連では、3月11日に発生した東日本大震災により甚大な被害を受けた漁業者の皆様を支援するために、震災発生1ヵ月となる4月11日を皮切りに毎月11日に“「がんばろう東北 がんばろう漁村」―JF共済街頭募金活動”を実施しています。
 第9回目となる12月11日(日)は、東京・JR上野駅前上野マルイ前で実施し、JF共済イメージキャラクターで歌手の瀬口侑希さんの協力のもと、午前11時30分から1時間半の募金活動で200,107円の募金を集め、4~11月の募金額と合わせて総額1,912,567円となりました。
 次回1月11日(水)の街頭募金活動は、東京・JR上野駅浅草口、上野マルイ前の2箇所で午後1時から行う予定です。



0

 

「がんばろう東北 がんばろう漁村」―JF共済街頭募金活動

第10回目(1月11日)の実施と募金額について

 JF共水連では、3月11日に発生した東日本大震災により甚大な被害を受けた漁業者の皆様を支援するために、震災発生1ヵ月となる4月11日を皮切りに毎月11日に“「がんばろう東北 がんばろう漁村」―JF共済街頭募金活動”を実施しています。
 第10回目となる1月11日(水)は、東京・JR上野駅浅草口、上野マルイ前の2箇所で実施し、午後1時から1時間半の募金活動で146,817円の募金を集め、4~12月の募金額と合わせて総額2,059,384円となりました。
 次回2月11日(土)の街頭募金活動は、埼玉・JR大宮駅西口2階デッキ通路付近、東口(北)の階段下付近の2箇所で午前11時30分から行う予定です。



0

 

「がんばろう東北 がんばろう漁村」―JF共済街頭募金活動

第11回目(2月11日)の実施と募金額について

 JF共水連では、3月11日に発生した東日本大震災により甚大な被害を受けた漁業者の皆様を支援するために、震災発生1ヵ月となる4月11日を皮切りに毎月11日に“「がんばろう東北 がんばろう漁村」―JF共済街頭募金活動”を実施しています。
 第11回目となる2月11日(土)は、埼玉・JR大宮駅西口2階デッキ通路付近、東口(北)の階段下付近の2箇所で実施し、午前11時30分から1時間半の募金活動で155,200円の募金を集め、4~1月の募金額と合わせて総額2,214,584円となりました。
 次回3月11日(日)、最後の街頭募金活動は、第1回目(4月11日)の募金活動と同じ、東京・上野恩賜公園東京文化会館前で午前11時から行う予定です。



東日本大震災にかかる新聞全面広告掲載

東日本大震災にかかる新聞全面広告を掲載(3月9日)

 東日本大震災により被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
JF共水連は、「がんばろう東北 がんばろう漁村」を合言葉に、迅速で適切な共済金の支払に向けて努めるとともに、被災JFの業務機能の復旧に努めてまいりました。
このたび、各共済団体と共同して、東日本大震災にかかる共済金のお支払い状況や共済事業の理念等を広くお知らせするために、3月9日に新聞広告をいたしました。

掲載広告はこちら



0

ご協力ありがとうございました

「がんばろう東北 がんばろう漁村」―JF共済街頭募金活動

最終回(3月11日)の実施と募金額について

 JF共水連では、平成23年3月11日に発生した東日本大震災により甚大な被害を受けた漁業者の皆様を支援するために、震災発生1ヵ月となる4月11日を皮切りに毎月11日に“「がんばろう東北 がんばろう漁村」―JF共済街頭募金活動”を実施しています。
 最終回を締めくくる平成24年3月11日(日)は、東京・上野恩賜公園の東京文化会館前で午前9時から午後1時まで行いました。当日は、この活動の趣旨に賛同した俳優の木之元亮さん、JF共済イメージキャラクターで歌手の川野夏美さん、瀬口侑希さんも駆けつけ、さらに共栄火災海上保険株式会社の有志の協力のもと、916,132円の募金を集め、これまで第1回目から11回目までの募金額と合わせて総額3,130,716円集めることができました。

 これまでの街頭募金にご協力いただいた皆様にはこの場を借りて感謝申し上げます。標記募金活動の収支につきましては改めてお知らせします。

 



東日本大震災にかかる新聞全面広告掲載
「がんばろう東北 がんばろう漁村」
―JF共済募金活動の結果報告とお礼

 JF共済では、東日本大震災により被災した漁業・漁村の復興を支援するために、標記募金活動を実施してきましたが、平成24年3月末をもって全ての配分が終わりましたのでご報告します。

 ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

  1 「がんばろう東北 がんばろう漁村」―JF共済募金活動の結果報告とお礼(PDFファイル)

全国共済水産業協同組合連合会 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-1-12コープビル JF共済ホームページに関する全ての著作権はJF共水連に帰属します。