ホーム

ホーム > 最新情報

2020.4
JF共済における「新型コロナウイルス感染症」の死亡共済金等の取り扱いについて

このたびの新型コロナウイルス感染症によりご逝去された方々に対しまして、心よりご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の方々に心よりお悔やみ申しあげます。また、新型コロナウイルス感染症に被患された方々に謹んでお見舞い申しあげますとともに、1日も早いご回復を心よりお祈り申しあげます。
この度、JF共済では、新型コロナウイルス感染症を災害死亡共済金等のお支払対象とするなど、共済金の支払について適用範囲の特例措置を設けることといたしましたのでお知らせいたします。

1.対象共済種類ついて

普通厚生共済(チョコー)

2.適用範囲の特例措置ついて

新型コロナウィルス感染症を共済約款に定める「特定感染症」に含める取り扱いとします。
この取り扱いにより、当感染症により死亡された場合または共済約款に規定されている第1級後遺障害の状態となられた場合には災害死亡割増特約および後遺障害特約における「災害死亡共済金」、「災害高度障害共済金」の支払対象となります。
※2020年1月28日以降に新型コロナウィルス感染症により死亡された方等に適用となります。

3.特例措置の対象となる特約について

災害死亡割増特約、後遺障害特約、特別支払条件特約
※平成17年6月30日以前に加入された契約における上記の同種の特約も同様の取り扱いとなります。

詳細は、お近くのJFまたはJF共水連までお問い合わせください。

全国共済水産業協同組合連合会 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-1-12コープビル JF共済ホームページに関する全ての著作権はJF共水連に帰属します。