ホーム

ホーム > 最新情報

2020.4
「新型コロナウィルス感染症」に関する入院共済金の取扱いについて

このたびの新型コロナウィルス感染症による影響を受けられました皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
この度、JF共済では、新型コロナウイルス感染症による入院は、他の疾病と同様に入院共済金の支払い対象となる「疾病入院」として取扱います。
新型コロナウイルス感染症に罹患された方への共済金のお支払いについては、病院などに入院した期間に加えて医師の判断により宿泊施設または自宅等で療養された期間は入院とみなして入院共済金の支払対象とします。この場合は、医師または医療機関の証明書等をご提出いただくことになります。
ただし、入院共済金の支払対象となった期間は通院共済金の支払対象といたしませんのでご留意下さい。

詳細は、お近くのJFまたはJF共水連までお問い合わせください。

全国共済水産業協同組合連合会 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-1-12コープビル JF共済ホームページに関する全ての著作権はJF共水連に帰属します。