ホーム

ホーム > JF共済について > 事業活動



 JF共済とは、水産業協同組合法にもとづき、全国の漁業協同組合(JF)や水産加工業協同組合、JF共水連が漁業者(組合員および家族)や地域住民の方々の暮らしの保障を提供・運営する事業です。
 JF共済には、生命保障のチョコー(普通厚生共済)、ノリコー(乗組員厚生共済)、ダンシン(団体信用厚生共済)、財産補償のくらし(生活総合共済)、カサイ(火災共済)、老後保障の漁業者ねんきん(漁業者老齢福祉共済)なぎさ年金(漁業者国民年金基金共済)の、あわせて7つの事業種類があります。
 JF共済は、組合とJF共水連が共済契約を共同して引き受けるなど、お客様の信頼と安心に応える態勢のもと、組合を窓口としてご加入の手続きや共済金の請求手続きをはじめご契約に関するご相談・お問い合わせが気軽にできるなど、常に身近に感じる「浜の共済」としてサービスの提供に努めています。






 「1人は万人のために、万人は1人のために」
  上記は、今後も変わることのない協同組合の理念です。昭和26年1月20日、この理念にそって、全水共(その後JF共水連に改組)が設立され、漁協の共済(のちにJF共済)事業が発足しました。最初に開始された事業は火災共済事業(カサイ)でした。それ以来、JF共済事業は、浜の生活をおびやかす様々な危険に対する協同の防波堤として大きな力を発揮し、平成23年1月に発足から満60年を迎えました。今後も協同という年輪を重ねながら、着実な歩みを続けます。

昭和25年 水産業協同組合法改正(共済事業実施の法的根拠できる)
26 全水共設立、火災共済事業(カサイ)開始
30 水協法一部改正(共済事業の目的拡大)
厚生共済発足
32 漁業共済試験実施開始
33 地方事務所の開設
35 親子、乗組員厚生共済(ノリコー)発足
36 創立10周年記念式典
39 漁業災害補償法制定
漁済連・共済組合設立、ぎょさい発足
40 普通厚生共済抜本改正(チョコー発足)
41 第1回チョコー大会、東京・全共連ビルで開催
(以降48年第8回大会まで)
46 創立20周年記念式典
48 コープビル完成、事務所移転
全漁連・全水共・漁済連で構成する漁協共済推進センター発足
(共済・保険制度の一元化と啓蒙活動等の実施のため)
49 自動車共済(くるま)発足
第1回漁協共済推進全国大会(以降平成17年まで)
51 カサイ新価特約導入
ノリコー抜本改正(漁労災特約導入)
53 団体信用厚生共済(ダンシン)発足
生活総合共済(くらし)発足
56 創立30周年記念式典、漁業者年金発足
58 水協法改正(漁協元受けの法的根拠できる・施行11月)
全水共が共水連に改組
59 漁協元受け開始
60 本所〜事務所間事務のオンライン稼働開始
61 共済事業実施35周年(35周年特別普及運動)
63 チョコー抜本改正(終身共済、こども共済など新設)
平成元年 チョコー保有1兆円突破
なぎさ年金(漁業者国民年金基金)発足、
創立40周年記念式典
日本共済協会発足
13 創設50周年記念式典
「漁協の共済」から「JF共済」へ
16 JF共済漁協元受20周年記念キャンペーン実施
17 チョコー抜本改正(単位共済化、特別終身共済の新設など)
18 全国JF共済担当者研修会
(全国の共済担当者を一堂に会した研修会)開始
20 水協法改正(共済事業実施組合とJF共水連による共同引受の法的根拠できる)
22 保険法施行
23

JF共水連創設60周年
東日本大震災
チョコー改正(特別共済改正、一時払養老共済新設)

24

JF共済全国推進・復興祈念大会開催

25

チョコーに新医療共済「匠」が新登場、さらに先進医療特約を新設

26

JF共済全国推進・表彰大会開催





〜過去10年間の実績推移(主要4共済)〜



全国共済水産業協同組合連合会 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-1-12コープビル JF共済ホームページに関する全ての著作権はJF共水連に帰属します。